プラグインの導入

◎プラグインの導入
※入れ過ぎると動作が重くなるので注意
※10数個程度、できれば1桁で

インストール
●FTPクライアントからインストール
wordpress>wp-content>plugins にアップロードでOK。

●管理画面からからインストール
 ・サイドバー中程の「プラグイン」の「新規追加」
 ・「キーワード」にプラグインの名前orキーワードを入力すると候補が表示される
 ・「今すぐインストール」でインストール開始
  ただし、ftpの設定の入力が必要。

●有効化、設定
インストールのみでは機能せず、「プラグイン」画面から「有効化」を。
通常「ツール」か「設定」内に設定用メニューが追加されるが、別の場所や設定画面の無いものも。
見当たらない場合はプラグイン一覧画面から「プラグインの詳細」でドキュメント参照を。

●日本語化
有名ファイルは日本語版あり、wordpress+プラグイン名+日本語化or日本語版で検索で探索可能。
「プラグイン**の日本語版配布」サイトには言語ファイル(拡張子mo)のみ、本体は別途DLがほとんど。
通常は日本語版配布サイトにインストール方法の指示あり。
当該プラグインフォルダ内の日本語化ファイルを置くべき階層に他の言語用ファイル(拡張子mo)あり。

●WordPress Plugins/JSeries プロジェクト日本語トップページ – SourceForge.JP
http://sourceforge.jp/projects……ppluginsj/
プラグインの日本語化プロジェクト、定番プラグインの日本語版が多数あり。

便利サイト
◎プラグイン紹介ページ
●全てのWordPress使いが導入を検討すべき15のプラグイン – かちびと.net
http://kachibito.net/wordpress……lugin.html
導入理由と効果が明確なプラグイン群。クライアントに納品する場合にもおすすめ。

●クライアントに頼まれやすい機能を補えるWordPressプラグインいろいろ – かちびと.net
http://kachibito.net/wordpress……rcial.html
上記より新しい記事。やや入力支援系多め?大手ブログサービスと同等の使い勝手を実現。
携帯用サイトや他言語対応など、「ついで」の様に頼まれてしまう厄介な作業の手間を軽減。
また、「意外にor地味に喜んで貰えた」機能など。

●使用中のおすすめWordPressプラグイン15個 | Webクリエイターボックス
http://www.webcreatorbox.com/t……ss-plugin/
慣れた管理者向け?コード記述や投稿内でphpを使えるものも。でも基本も網羅。

●WordPress 3.0対応のとっても便利なプラグイン集 | コリス
http://coliss.com/articles/blo……ess-3.html
「定番」プラグインをジャンル毎に紹介。ここでほとんどの悩みは解決。
ただし解説は最小限なので注意。判らない時はプラグイン名+WordPressでぐぐると吉。

Related posts

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。