おすすめプラグインまとめ

◎おすすめプラグインまとめ
以前も似た様な記事あり、若干改訂。
主に自分用覚え書き、詳細はリンク先で。

インストールなどは個人的に取り敢えず入れたいプラグインを参照

※簡易インストール→一番簡単なインストール法が可能なプラグイン
※日本語→○=標準で日本語対応、△=日本語化ファイルあり、×=日本語化ファイル無し

個人的に必須

編集
プラグイン 簡易
インストール
日本語 設定法
Fluency Admin

管理画面使い易く
好きなロゴの表示

× ◎参考サイト
WordPress 管理画面をリッチにする「Fluency Admin」
http://technolog.jp/website/cms/3645
Maintenance Mode

メンテナンスモード表示

一時的に閲覧をログイン者に限定し、一般ユーザーにはメンテナンス作業中の旨表示する

「設定」→「Maintenance Mode」でメンテナンスモードを「使用」に、その他各種項目を設定
※終了時刻を設定できるがあくまでユーザーへの通知用、自動でメンテナンス終了にはならないので注意

TinyMCE Advanced

入力用ビジュアルエディタ強化

通常のブログサービス並の高機能を実現
表の編集も可能

◎日本語

TinyMCE Advanced3.2.4 日本語版配布 ※日本語化ファイル
http://lovelog.eternal-tears.c……ced324-ja/

「設定」→「TinyMCE Advanced」でツールバーのカスタマイズ可能
※標準設定でも使用可能

Contact Form 7

バリデーション機能も装備した万能メールフォーム

サイドバーの下方に新規に作られる「お問い合わせ」から各種設定
メールフォームを複数設計可能
投稿へショートコードで挿入

※設定画面に公式サイトへのリンクあり

Search Regex

強力検索置換ツール

※構築作業支援、納品時には削除
正規表現にも対応した強力検索置換ツール
投稿した全てのデータを書き換えるため、バックアップが必須

◎日本語

Search Regex 日本語ファイル ※日本語化ファイル
http://wp.mmrt-jp.net/plugin-j……rch-regex/

「ツール」→「Search Regex」で設定
※やり直しは出来ないため必ずバックアップを
※正規表現はオプション、初期設定では一般的な検索
※「検索」「置換」はプレビュー、「置換して保存」しない限り実際のデータは変更されない

CSV Importer

CSV形式のデータのインポート


※二番目に表示
× CSV形式のデータを投稿やページとしてインポート可能
サンプルCSVをカスタマイズすればカスタム投稿にも対応
ただしExelで作成したCSVそのままではエラーとなるため注意

「ツール」→「Import CSV」で設定

※必ず公式サイト( http://wordpress.org/extend/pl……ル確認
※必ず文字コードUTF-8、改行コードLF、日本語はクォートで囲う事

◎参考サイト
WordPressの一括投稿と重複削除のプラグイン
http://aki789.6.ql.bz/?p=64

My Link Order

WP標準の「リンク」の並べ替え

WP標準の「リンク」の並べ替えを直感的に行なえるツール
ただし、ウィジェットが必須

◎日本語
WordPress用プラグイン「My Link Order」の日本語化の方法 ※日本語化ファイル
http://iwaim.beering.be/blog/2……24/55.html

※予めウィジェットを有効化しておく
「リンク」→「My Link Order」で並び替えて確定
「外観」→「ウィジェット」でリンクを表示したいウィジェットを選び、左側から「My Link Order」をドラッグアンドドロップ
必要に応じて詳細設定をする

管理画面関係

編集
プラグイン 簡易
インストール
日本語 設定法
Meta box editor

WPのメタボックス非表示

× WPのメタボックス(カスタムフィールド、ディスカッションなど)を必要に応じて非表示に
インターフェースに慣れない人向け

標準で日本語表示、DLは下記リンクから

「管理画面のメタボックス表示・非表示を切り替えるプラグイン」
http://spais.jp/wordpress-plug……box_editor

設定は上記リンク参照
※カスタム投稿には非対応、ページだと一部無効?

Role Manager

マルチユーザーサイト向け権限管理ツール

× ※Meta box editorと併用OK!
アカウント(管理者や編集者)毎に細かく権限を設定可能
設定項目が多岐に渡るが、初めは初期設定のままでも問題無い
操作に不慣れorコア部分に触れて欲しくないユーザーからメニュー項目を隠す事も可能

◎本家サイト
Role Manager bei im web gefunden

http://www.im-web-gefunden.de/……e-manager/

◎ダウンロードURL
http://redalt.com/Resources/Pl……olemanager

◎日本語
最新版(v2.2.3)は標準で日本語表示(?)

一応日本語版も
WordPress Plugins/JSeries » Role Manager 日本語版 ※若干古い(v2.1.1)がプラグイン本体も込み

http://wppluginsj.sourceforge…….e-manager/

◎参考サイト
WordPress – 権限管理プラグイン「Role Manager」
http://technolog.jp/website/cms/2084
設定も上記サイト参照の事参照の事。
「ユーザー」の中に設定項目が出来るが、とにかく項目が多い。
(主に編集するのは「役割グループ」)

Revision Control

記事や固定ページのリビジョン(履歴)管理

SEO(スピードアップ)効果が若干あり
編集の度に作成されるリビジョンデータを制御、若干動作が軽くなる

「設定」→「リビジョン」
「リビジョンコントロール設定」「形式別のデフォルト設定」「デフォルトのリビジョン設定」で投稿、固定ページともに「リビジョン最大保存数:」を一桁程度に。2〜3で通常充分。
※納品の場合、「リビジョン」機能自体が一般に馴染みが無いため、極力少なく
※少ない程データベースの圧迫も無く、若干スピードもアップする。

◎参考サイト
WordPress 不要なリビジョンを抑制・削除する
http://pc.casey.jp/archives/3001
※リビジョンを選択して削除するツールの説明もあるが、初心者向け・納品時にはRevision Controlの方がおすすめ、一度の設定で済むので

セキュリティ

編集
プラグイン 簡易

インストール

日本語 設定法
WP Security Scan

高機能セキュリティチェックツール

× ※納品時には削除が望ましい
※パーミッション設定のチェックのみ利用して後はSecure WordPressでガードがおすすめ

◎参考サイト
WordPressセキュリティ・チェック・プラグイン
http://niche-affiliate-marketi……ity-check/

※まず上記サイトを参照。
サイドバーに「Security」と言う専用メニューが追加されるのでその中のメニューで操作。

特に重宝なのが「Security」→「Scanner」の「WP – Security Scan」。主要ディレクトリのパーミッションをチェックし、危険がある時は赤で警告&望ましい設定を「Needed Chmod」で表示。
基本的に赤く表示される部分が危険な場所。ただしサーバによっては変更できない事もあるため、出来る限りの危険性を対処した上で、クライアントに納品する場合は(余計な不安感を与えるので)このプラグイン自体をアンインストールすべき?
(逆に「Security」メニューの存在が安心感になる??ケースバイケース)

Secure WordPress

WPのセキュリティを高めるツール

WPのバージョン等の攻撃者に参考にされる情報を隠す
※更新通知も消せるため、クライアント向けにも重宝

「設定」→「Secure WP」から設定
適宜設定、おすすめは初期設定に加えて「エラーメッセージ」「スクリプト/スタイルのバージョン」をチェック。
※外部からの攻撃の参考になるため、WordPressのバージョンは極力隠す事、またWPに不慣れなクライアントに納品する場合は他の更新通知を削除。

◎参考サイト

Secure WordPressプラグインを入れてみた
http://www.hnishi1130.info/blo……chives/169

その他

編集
プラグイン 簡易
インストール
日本語 設定法
.html on PAGES

固定ページにも「.html」

× 「パーマリンク設定」で全ページに「.html」を付けたい場合に必要
ページは「パーマリンク設定」だけでは拡張子が付かないためこのプラグインで

※SEO的にはあまり効果無し、主にクライアント対策

インターフェース無し、有効化するだけでOK
※パーマリンクを変更した時は一度「設定」→「プラグイン」で「停止」して、再度有効化する事!

◎参考サイト
ページのURLに.htmlを付加するプラグイン「.html on PAGES」
http://www.bizmemowp.com/wordp……ess-biz502

HITS-IE6 PNG Fix

IE6でPNG

× ※基本的に「backguround」で指定した画像のみ、拡大・縮小していると崩れる?

「設定」→「HITS-IE6 PNG Fix」で操作
「PNG Fix Method:」を「DD_belatedPNG」か「Twin Helix v2.0」に

※前者がおすすめ
「CSS Selector:」でPNG背景のセレクタを指定、半角カンマ区切りで複数指定も可能

Breadcrumb Navigation XT

超万能パンくずリスト表示ツール

いわゆる「パンくず」の他に検索結果画面など様々な画面に対応

「設定」→「Breadcrumb NavXT」で表示項目を設定(初期設定は英語圏向け)
テーマファイル内の任意の場所に専用テンプレートタグを記述

<?php<br />
if(function_exists('bcn_display')){<br />
// 関数が有効か確認の上で出力<br />
bcn_display();//パンくずリスト表示関数<br />
}<br />
><br />
?>

◎参考サイト
Breadcrumb Navigation XT [パンクズリストの表示]
http://www.naviwave.com/blog_w……gation-xt/
日本語版配布もあり、でも最新版は言語ファイル同梱のため不要との事。

WP To Top

「Back to top」リンクを自動表示

× ※IE対応させるには専門知識必要!
※ケースバイケース
ユーザービリティ的には地味に便利
スクロールした場合に「Back to top」リンクを右下隅に表示

表示のカスタマイズも可能

「設定」→「WP To Top」で設定

◎参考サイト
WordPressに「上に戻る」ボタンをつけるプラグイン「WP To Top」
http://dollsent.jp/wordpress/?p=1152
一般的な使い方

WordPressのプラグインWP-to-topでIE6に縦スクロールバーが出ない際の修正箇所 – かちびと.net

http://kachibito.net/wordpress……croll.html
IE6でのエラー対策、プラグイン本体のCSSを編集する必要あり

Search Excerpt WordPress Plugin

検索結果にヒットした語句の前後も表示

× WPの検索機能を利用する場合にヒットした語句を強調しつつ前後の文章も表示
※便利だが環境によっては不具合?

◎日本語
※インタフェース無し

Search Word Highlight for Multibyte
http://wppluginsj.sourceforge…….multibyte/
日本語版配布サイト、本体も同梱。

使用テーマによってはカスタマイズが必要。

◎参考サイト
検索結果を見やすくしてくれるプラグイン
http://f40.aaa.livedoor.jp/~be……min/?p=304
標準的な使い方、テーマカスタマイズ例

Search Word Highlight for Multibyte
http://wppluginsj.sourceforge…….multibyte/
日本語版の配布の他、追加オプションの検索エンジンについても記述あり。

WP Keyword Link

キーワードを自動でリンクに変換

× 専門用語などのキーワードに自動で解説ページへのリンクを設定。
WP内の既存のデータベースを流用できないのは残念だが、作成した設定はエクスポート・インポートが可能なため、移転先に引き継ぐ事も可能。

「設定」→「WP Keyword Link」から設定
「zh-CN」

◎参考サイト
WP Keyword Linkはキーワードを自動で変換してくれるプラグイン。日本語にも対応!!
http://ore.qee.jp/wp-plugin/2049.html/

Related posts

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。